pakuidsafasdfasdf_TP_zenzenzense

【歌詞解釈(ネタバレ注意)】前前前世(ぜんぜんぜんせ)【RADWIMPS】

2016/09/13

「前前前世」と書いて、「ぜんぜんぜんせ」と読みます。
意味は、前の前の前の世か。前世の前世の前世か。はたまた全然違うのか。

映画『君の名は。』の主題歌の一つです。主題歌の一つというのは、『君の名は。』には、主題歌が四つもあるらしいからです。全てRADWIMPS(ラッドウィンプス)の曲です。そして、全て野田さんがこの映画のために作った曲です。
つまり、映画の内容と非常にリンクしています。新海誠監督と共に作った曲と言っても過言ではないでしょう。

なので、この歌詞解釈は、映画の内容を含めて行います。私は既に映画を鑑賞済みなので、物語上の重要な要素も把握した上でいろいろ語ります。

※重要なネタバレとなってしまうかもしれませんので、必ず映画を鑑賞後にご覧ください。

よろしくお願いします。

前前前世

歌詞はこちら

収録アルバム

映画『君の名は。』のサウンドトラックに収録されています。タイトルは、映画と同じく『君の名は。』。

曲の特徴

わりとノリが良いです。歌詞もタイトルも、映画の世界観を見事に表現しているような内容になっています。映画と合わせて鑑賞することをオススメいたします。

スポンサーリンク

歌詞考察・解釈

まず、『君の名は。』のストーリーをおさえておく必要があります。が、ここでストーリーを説明するのは控えさせてください。ストーリーを把握されている前提で。すいません。

やっと眼を覚ましたかい?

この物語は、こうして始まります。

やっと眼を覚ましたかい それなのになぜ眼も合わせやしないんだい?

 

映画上も始まりはここからですね。"眼を覚ます"。

瀧が眼を覚ます。
三葉が眼を覚ます。
二人は入れ替わる。
入れ替わりが戻る。

"眼を覚ます"というのは、物語上の重要な要素です。

そして二人は眼を合わせることは決して出来ません。
瀧が三葉の場所に行けたとしても、そこに三葉はいません。
三葉が瀧の場所に行けたとしても、そこに瀧はいないのです。

「遅いよ」

「遅いよ」と怒る君 これでもやれるだけ飛ばしてきたんだよ

本当に遅い。遅かった。いろんな意味で遅い。
出会うまでに相当時間がかかりました。本当に出会えるのは物語の最後。
お互いに触れ合えるのにも相当時間がかかりました。物語上触れ合えたのは"かたわれどき"くらい。
三葉を救う時に瀧が現れたのも彗星が落ちる直前。いや、落ちた後かもしれない。本当に遅かった。

心が体を追い越してきたんだよ

絶妙な表現。二人が入れ替わったのは、ある意味。心が体を追い越してきたからかもしれません。

君の髪や瞳だけで胸が痛いよ
同じ時を吸いこんで話したくないよ

これは、この歌詞だけで、映画のあの場面を思い出すような。いろいろ背景を理解した上でこのフレーズを聴くと、思いの深みが全然違います。

時間的な距離

遥か昔から知る その声に
生まれてはじめて 何を言えばいい?

これも、時間的な距離を越えて、生まれて初めて出会えた。その瞬間の想いを表現している感覚ばかり。

前前前世

君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ
そのぶきっちょな笑い方をめがけて やってきたんだよ

これが、この曲のテーマであり、映画の世界観そのものですね。
前前前世から、僕は君を探してる。
前前前世から、君も僕を探してる。
前世の前世の前世からというだけでもなく。
もっと全然前の前世からずっと。

"君と出会うために僕は生まれたよ"とか、
"これまでの僕の人生は君と出会うためにあったよ"とか、
"運命の人"とか"二人の運命の出会い"は様々な言い回しで表現されるものですが、
この曲やこの映画も、その様々な表現の一つですね。

"運命の人っているんだよ"
これが一つのメッセージだと思います。

君が全然全部なくなって チリヂリになったって
もう迷わない また1から探しはじめるさ

これは、映画をご覧になった方なら、自然に想像されるもの。
三葉が彗星災害で亡くなってしまうのとリンクするでしょう。

三葉との入れ替わりが止まってしまって、瀧は三葉を探しに出かけます。記憶だけを頼りに。

むしろ0から また宇宙をはじめてみようか

そして、1から探しはじめたところで、三葉を見つけることは到底出来ない残酷さに気付きます。
でも、瀧は諦めません。三葉と出会うために、運命を変えるくらいのことを始めます。
再び宇宙を作りなおすくらいの勢いで。

どっから話すかな 君が眠っていた間のストーリー
何億 何光年分の物語を語りにきたんだよ

映画の中で、二人は眠っている間(入れ替わってる間)の記憶はありません。
相手が自分で何をしたのかがわかりません。

革命前夜

革命前夜と聞けば、映画の中のあの日を想像するでしょう。
そう、ティアマト彗星の落下です。その避難計画です。

そんな革命前夜の僕らを誰が止めるというんだろう
もう迷わない 君のハートに旗を立てるよ

"すきだ"

君は僕から諦め方を 奪い取ったの

瀧は、三葉を救うことを決して諦めません。
そして、三葉と出会うことを決して諦めません。
ずっと探し続けます。三葉の名前を忘れてしまっても。
"何かを探している"という感覚だけで、探し続けます。
"運命の人"は絶対どこかにいると信じて。
"運命の人"と出会うことを決して諦めたりしないのです。

スポンサーリンク

おわりに

いろいろ見てきましたが、やはり映画と合わせて鑑賞することをオススメします。
単純にノリが良いのでカラオケで謳っても楽しいですけどね。ライブで聴いても良さそうですけどね。

映画の中では、RADWIMPSの曲をしっかり聴かせる場面というのが沢山織り込まれています。

 

それくらいこの映画『君の名は。』の中でRADWIMPSの楽曲は非常に重要な要素になっています。

 

なお、他の主題歌の歌詞解釈はこちらです。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-RADWIMPS
-