常に正解を選びながら、着実に人生を楽しむ方法。

私がRPG(ロールプレイングゲーム)をプレイする時のおはなし。

攻略本、または攻略サイトを見始めてしまうと、隠しアイテムとかを取り逃がしたくないという気持ちが生まれて、
どうもそれらに縛られてしまって、純粋にゲームを楽しめないという状態に陥ります。

攻略サイトを見ながら、ゲームを楽しむ。

攻略サイトには地図(マップ)が載っていて、どこに何があるかまで書いてあるもんだから、
分かれ道に遭遇する度に、一度手を止めます。そして、正しい答えを調べようとします。

調べたら、この分かれ道を、右に行けば宝箱があって、左に行けば先に進んでしまって、
それは取り返しのつくことかつかないことか、なんてことまでが分かってしまって。

調べれば調べるほど先のことまで載っているもんだから、しかも宝箱の中身も載ってるもんだから、
必要ないなと思ったら、右に行くことすらせずに、左に行けばいい。

ここでこうしないと、隠しアイテムを取り逃しちゃうから、ここはこうしなきゃいけないんだよ、って指示に忠実に従って。
次はどこに行って何をしたらよいのか、調べてそれを実行して…、本当にそうなるか確かめているだけ。

そんな事務的作業の繰り返し。

与えられた仕事を指示通り忠実にこなしているような感覚。

しかもその仕事は、ただのマニュアル作業。思考は必要ない。
その作業を完璧にこなせば、完璧にクリアできる。達成率100%です。

では、達成感は何%でしょう?そこで生まれる感情はなんでしょう?
やるべきことをしっかりこなした達成感ってのはあるかもしれません。

でも何が起こるかわからなくて、ドキドキワクワクしながらやるから、ゲームってより一層楽しめる面もあるんだと思います。

間違いを犯したくないから、失敗したくないから、
確かに完璧にプレイするって楽しみもあるんですけど、それに縛られすぎると逆に楽しさを失ってしまう気がします。

今の私が、小さい頃のように純粋にゲームを楽しめない原因はこんなとこにあるかもしれません。
設定とか制作側の意図とかまで探ってしまう始末。

テレビ番組がやらせかやらせじゃないかばっかり気にしすぎて、まったく楽しめてないのと同じ状態。

近頃は情報が溢れすぎていて。情報過多時代とも言われています。
ネットで調べたら何でも出てきます。人生の答えを探せます。

でもそれで出てきた結果って、果たして本当に正解なんでしょうか。
正しい答えって何?

人生が答えのあるゲームみたいになってしまったら、きっとつまらないですよね。

スポンサーリンク

無痛って、無敵。

痛み止めを飲んだら、痛みを感じなくなった。そのまま、痛みを忘れた。痛みを忘れてしまった。
痛みを感じないほど怖いものってないのかもしれない。

虚無。

痛みを感じられる幸せをかみ締めよう。
痛みを感じているときはそんなこと考えられないんだけど。
痛みを消したら感情も消えちゃう気がするし。

恋をしたあの時の気持ちってやつは、なんかすごくとても私を締め付けてきて。
今恋をしていない私にとってあの気持ちってやつは、とても遠い存在になってしまっていて。

それがなんかすごくとても愛おしいんだよ。恋が遠すぎて恋しくて。こうしてる今も恋しくて。

体調が悪いときの自分ってさ、他のことがどうでもいいってくらいそれに集中してて。
それが治ればもうなんでも完璧になっちゃうような気分になっていて。
それって他のいろんな悪いところをよくしてる状態で。
麻痺させてるだけかもしれないけど、麻痺は麻痺でいいのかもだし。

上手い文章を書こう書こうとばかりしていたけれど。
とりあえず書きなぐって後から校正しようとか思ったりしていたけれど。
それにこだわらないってのも味が出る気がしたりしてきて。

ほんとへたくそな文章なんだけど。
読みにくいったらありゃしないんだけど。
かっこ悪いったらありゃしないんだけど。

こんなことも言い訳にすぎなくて。

ほんとに心から言葉を発せられるってのはあるのかな。いやないのかな。

痛みは人を強くするんだろうか。弱らせてるとは思うんだけど。ほんとに痛い。
痛みを感じなくなるよりはましなのかな。

でもさ、麻酔って結構気持ちいいよ。
痛みを忘れさせてくれている状態ってさ。
なんか弱みがなくなっている状態みたいな感じでさ。
スター取った気分。時間制限あるけど。

ちょっとだけ無敵になっちゃってる状態。

スポンサーリンク

前向きなことを書こうね。

斜め45度だとちょっとかっこつけすぎな感じもするし。
後ろ向きだとちょっと素顔を隠している感じで期待を裏切るのも悪いし。

前向きなほうがいいかな。
影響されやすい人間って、前向きになれないのかな。

繊細すぎるのって 前向きじゃないのかな。

でも、調子に乗らないでね。

なんでここにこの人がいるんだろう。っていうところからまず考えてみる。
私があの日あの時あれをこうしたからこうなっているわけで。これをああしていたらきっとそうなっていたはずで。

だけどもうこれってああなってしまっているからどうにもならないみたいで。

こそあど言葉とか言いましたっけ。まさに、こそあど状態。
これもそれもあれもどれも手に入れたい状態。ほんと欲張りですねあなたって。
いつからそんな欲張りになったんですか。

欲を知った瞬間からですかね。欲を知った瞬間っていつですか。
欲を知るってどんな状態ですかね。何かを欲しいって思った瞬間からですか。
同時に何か2つを欲しいって思った瞬間からですかね。
あれを手に入れるためにはこれを手放さなきゃならないって現実を知った瞬間からかですか。

そうなのかな。自分の無力さを知ったときかな。思い知らされたときかな。

結局は、自分はなんでもできるって思ったもん勝ちなんですよね。
なんか軽く調子に乗っちゃってる状態のほうがなんでもかんでも上手くいくんですよ。
調子に乗れてることを調子がいいっていうんでしょうね。
調子に乗れてないなら調子が悪いんですね。

なんて、調子に乗らないでください。
ただ単に調子がいいだけなんですから。

継続すること、諦め続けること。

今日から毎日読書しようと思って。だけどそんな暇ないからって止めて。

明日から食生活を改善しようと思って。だから今日は馬鹿食いしてやろうって。

昨日から運動を始めたって。昨日運動したから今日はいいやって。

先週から毎日勉強続けてるけど。これだけ頑張ってるから一日くらい休むかって。

そうやっていつもなんでも継続してみては、諦め続けてる。
継続するのは良いこととは限らない。何を継続するのか。

勉強し続けることを諦める続けてるし。なにがどうなったって、物事諦めが肝心だ。

諦めてみよう。継続することも。続けるとか続けないとかじゃない。

昨日したから今日もするんじゃない。今日するから明日もしようじゃない。

今したいから今する。今すべきだから今する。

今、今、今の重ね合わせ。刹那連鎖。

前後に捉われるな。前後に捉われることは、前後を言い訳にすることにつながる。
前後は言い訳にはならない。

昨日運動したか覚えてなくても今日運動するし、明日勉強するからって今日勉強しない理由にはならない。

なんという支離滅裂。尻が滅裂。尻がめっちゃ裂けた。尻切れとんぼ。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-