滅茶苦茶言った後に「なんちってね」で済ませたい時に聴くRADWIMPSの曲ベスト3

2016/10/15

RADWIMPSには、"なんちって"という名曲があります。曲の最後に、「な~んちってね」というセリフで終わる素晴らしい曲です。この"なんちって"は、RADWIMPSの2ndアルバム「RADWIMPS 2 〜発展途上〜」に収録されているわけですが、その中に"そりゃ君が好きだから"、"ヒキコモリロリン"という"なんちって"と合わせて聴きたい曲があります。これらを取り上げることにします。

なんちって

歌詞はこちら

"なんちって"から始まり、"なんちってね"で終わる名曲です。

そこまで意味がない、けど意味がある、なんとなくノリでも歌いきれる、いろいろな受け止め方が出来る曲です。

英語が苦手な方も、英語詞の内容を把握しておくと理解が深まります。

Never ending story you were talking day by day
I thought you were just fooling me but that was all about

(なんちゃって翻訳)
お前は毎日毎日終わりのない話をしてたよね。お前はただ俺をからかっていたんだろうけど、それが問題だったんだよ。

Everlasting story you were wondering all day long
I thought you were just hiding from reality of human

(なんちゃって翻訳)
お前が一日中考えていた終わりのない話。お前はただ人間の本性から目を背けていただけなんでしょ。

NANCHITTE today I'm now sick of saying ”maybe yes,maybe not”

(なんちゃって翻訳)
なんちって。俺はもう、「そうかもしれないし、そうではないかもしれない」ってことにはうんざりしているんだよ。

Because this world's about it's word,saying ”yah yah yah”
while my thoughts crying ”no” shouting ”oh oh oh”

(なんちゃって翻訳)
だってさ、俺の心が「もう嫌だ!」って泣き叫んでいても、この世界は「はいはい、わかってるよ」って言うだけだから。

”oh,shit”

(なんちゃって翻訳)
くそくらえ。

1985 we were meant to be.
We were meant to live with no reason.

(なんちゃって翻訳)
1985年、俺たちは生まれる運命だった。なんとなく生きる運命だった。

1991 I was in U.S.
I was meant to live with no reason.

(なんちゃって翻訳)
1991年、俺はアメリカにいた。なんとなく生きる運命だった。

Flashing lights coming in sight
what you gonna do? coming up yo
Give it up? And give it down or hip hop pop

(なんちゃって翻訳)
光を浴びたら、お前はどうすんの?さあ来たよ。アゲアゲ?そうじゃなくて、ポップなヒップホップとか。

Bashing lights coming in sight
what am I gonna do? coming up yo
Give it up? and give it out? All I have to do is ×××× it

(なんちゃって翻訳)
バッシングを浴びたら、俺はどうしたらいいの?さあ来たよ。いいの?放っていいの?だったらやるしかないね。

な~んちってね。

日本語詞の解釈も難しいRADの英語詞を正確に翻訳することは難しいですね。というか、正解はたぶんないですね。様々な意味を言葉に乗せて組み立てているだけですから。きっと。

スポンサーリンク

そりゃ君が好きだから

歌詞はこちら

この曲は、爽やか。素直。一般受けも良さそうな感じです。"君が僕の全て"感は出ていますがね。

この想いが 消える時は この僕がこの世から消える時
こんなことさえ言えちゃう 君と僕が好きだから

ここは、ちゃんと僕も好きなんです。"君が好きだから"ではなく、"君と僕が好きだから"。君のことを愛している僕なら好きになれるんですよね。

な~んちってね。

そうやって死んでいきたいです。

この曲の最後の締めくくりです。え?死にたいの?ではないんですよ。
最後の最後に"な~んちってね"って付けたいくらい。

そうやってこんな幸せな今を続けて生きていきたい。それも死ぬまでずっと。だから、そうやって死んでいきたい。いろいろと詰め込んだ深みのある表現です。死ぬまでこれが続いて欲しいという想いをこの言葉に込めているの。きっと。

スポンサーリンク

ヒキコモリロリン

歌詞はこちら

タイトルだけでも素敵。引き篭もりを可愛くした言葉。ロンリー感(寂しさ)も出ている。私はこれに悲喜交交(ヒキコモゴモ)の意味も込めたい。

まずは、私の一番大好きなフレーズを。

普通に生きて 普通に死ぬ それだけすごいことを普通にする それだけで俺は特別 子宮から出てきた甲斐がある

普通の言葉を並べて、これだけ特別な意味を込めるところとか素晴らしいです。普通に生きて、普通に死ぬって、普通であり続ける必要があります。何事も継続することが大事。継続することって想像以上に難しい。誰もが経験していることかもしれません。普通な自分が嫌になったら、普通って素晴らしいということを改めて思い直してみましょう。要するに、見方次第ですよ、という。普通なことを普通にするってなかなか出来ないんですよ、特別なことなんですよ、という。

俺が生きてる今が この時が
「嘘です 夢です 本当は君死んでます」
って言われたそんな時に「はい、そうですか」
って言える命になりたくないから

この歌詞は、あらゆる人への問いです。あなたがもし、こう問われたら、何と答えますか?「はい、そうですか。やっぱり私の命なんて何の役にも誰の役にも立っていないからね。」そう思うか、それとも、「いやいや、私がいなくなったら困る人がたくさんいるから。それこそ何かの間違いでしょ。」と、思うようなタイプか。私は、後者のようなタイプにはなれそうもないですね。そんなタイプではないです。

この曲の中での一つの答えはこうです。

君が生きてる今が この瞬間が
「嘘です 夢です 本当は君死んでます」
って言われたそんな時も 笑えるよう
こんな幸せやっぱり夢だったのかぁって

先ほどの解と同じで、受け入れるんです。受け入れるんですけど、受け入れ方が異なります。こんなに幸せなのはやっぱりおかしかったんだね。だって夢のようだったもん。なんて幸せ。

同じ事象も、持っている気持ち次第で異なる受け止め方が出来る。だから、気持ちの持ちようですよね。ヒキコモリロリンを、寂しい、虚しい、悲しい、と捉えるか、可愛い、嬉しい、楽しい、と捉えるか。

死んだ後にどこに行こうが 心配するの早すぎやしないか?
まずは人間を生きてから 明日の楽しみ数えてから

ですね。引き篭もりだとかそうでないとかも、そんな気にすることはないんですよ。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-RADWIMPS
-, ,