パズドラについに飽きが来そうな7つの理由。

1200日ほど無課金生活を続けてきたパズドラですが、ついに飽きが訪れようとしています。これから夏真っ盛りって時なのに。夏の終わりが近いのかもしれません。

7つの理由。

パズドラWが、相変わらずパズドラw

そもそもパズドラWをご存知でしょうか。Wを何と読むのが正しいのかもよく分かりませんw

このような感じで、満を持して登場したのがパズドラWでしたねw

本家パズドラよりもライト層を狙った。

と、言われています。実際そうです。序盤は比較的簡単にプレイ出来ます。すいすい進めます。それだけに簡単に飽きます。その一方で、結構進むと難易度が急上昇します。難しすぎて飽きが来るというより諦めが来ます。ライト層にはきついですw

とりあえず魔法石を集めただけ。

パズドラWは、クリアしていくと、本家パズドラと共通で使える魔法石がもらえるので、私はそのためにプレイしました。そのためだけと言っても過言ではないくらい、それ以降プレイしていませんw

パズドレまでもが、まさかのパズドレw

そもそもパズドレをご存知でしょうか。パズドラレーダーの略です。

これですね。

なかなか進化しない。

実装された当初は、まあこんなもんですかね。という気持ちもあったわけですが、なかなか進化しないんですよね。進化素材が集まらないんですかね。「漆黒の位置ゲー・パズドレ」みたいに究極進化くらいまでいって欲しいものです。もしくは、「覚醒パズドレ」とか。「覚醒パンドラ」みたいに。

ポケモンGOは進化し続けるかな。

スマホゲー・アプリゲーの肝は、アップデートですよね。運営能力がとても大事です。それが、とても難しい。センスとノウハウが必要ですかね。

るろうに剣心コラボで簡単に324倍。

これです。緋村剣心。

一昔前に、曲芸師の7倍×7倍=49倍で、「てまてま」言ってたのが可愛くなってしまうくらい。

火の十字と光の十字を入れるだけで、18倍×18倍=324倍です。十字をもう一つ追加したら、脅威の2,916倍です。笑っちゃうくらい。まさにパズドラw

「てま」とは?

これです。これがきっかけと言われています。

これきっかけで、「てま」は、「キャラが強すぎて、ゲームバランスが崩壊すること」的な意味を持ち始めました。

派生して、「てまる」とか「てまりすぎ」とか使います。この緋村剣心は、「てまりすぎ」の域に達しているでしょう。

スキル継承に悩みすぎる。

これは、悩むんですよ。選択肢が多すぎてね。スキル継承させてしまうと、オリジナルのスキルを潰してしまう可能性もあるので、上乗せってなかなか難しい。そんなこんなでいろいろ考えすぎると、決められなくなってしまう。なかなか、これって決まるのが、少ないですよね。困った困った。

スキル継承はなかなか良い仕組みだと思いますけどね。組み合わせが難しすぎて、躊躇してしまいます。

潜在覚醒もそうですね。なんか、取り返しつかないとか考えると、躊躇いがちになってしまいますね。

そこまでブレイクしなかったシステムですよね。

+297をばらまきすぎた。

これは、最近の大いなる問題ですね。簡単にプラス卵がゲット出来るようになったのです。ただ配られることすらあります。一昔前では、無課金勢が+297を作るなんて相当な労力が必要でしたのに。今ではほんと簡単にゲット出来ます。

パズドレで+99ゲット。

私のパズドレの利用法。

  • とりあえずサーチ。
  • 電車に乗る。
  • 10~15分おきにサーチ。
  • 虹ドロップ5個集まってきたら、+99と交換。
  • 闇が99個集まってきたら、+297ヘラダンジョンと交換。

こんな感じです。大体が+集め。大体が、サーチ押すだけ。

自然に+297が配布されます。

昔では考えられなかったことですね。普通に+297たまドラとかが配布されます。プラマラしまくって+297作るのとか相当大変だったんですよ。昔は。これは、大きいんですよね。

無課金でも、ハイパー余裕すぎ。

ハイパーは、レベル最大、+297、フル覚醒、とかそんな感じです。要するに、仕上がっている状態です。ドラクエ4で言えば、レベル99にしました。とか、そんな感じです。

それをいとも簡単に実現出来てしまうのです。今のパズドラは。+297が大きいですよね、やっぱり。

クエストって、ただのばら撒き。

クエストにはびっくりしました。

実装された途端、私は壊滅級まで達成してしまっていたのです。なので、ほとんど受け取り作業から始まります。それだけです。配布されているようなもんですね。パズドラクエストw

スポンサーリンク

今後のパズドラ。

今のパズドラは、ドラゴンボールで言えば、魔人ブウ編まで到達してしまったようなものです。実際、パズドラのドラゴンボールコラボは、魔人ブウ編までですしね。超ベジットが最強ですしね。

ベジータよりも強いフリーザ、フリーザよりも強い人造人間、人造人間よりも強いセル、セルよりも強い魔人ブウ。

よりも強い超ベジット。

さてこの後、ドラゴンボールGTに行くのか、ドラゴンボール超(スーパー)に行くのか。運命の分かれ道です。

GTに行ってスーパーサイヤ人3を超えたら、スーパーサイヤ人4です。

超に行ってスーパーサイヤ人3を超えたら、スーパーサイヤ人ブルーです。

どちらがお好み?どちらもトランクスが重要人物。

ドラゴンボール超は、未来トランクス編で少し盛り返しましたね。「ゴクウブラック」の力も大きいですが、「マイ」の存在も大きいと思います。「マイ」を持ってくるか!!って感じですね。

パズドラGTになるのか、パズドラ超になるのか、楽しみです。

ドラゴンボールはドラゴンボールZで成功しましたけど、パズドラはパズドラZで軽く失敗してますからね。

スポンサーリンク

パズドラクロス。

パズドラZがまるでなかったかのうように登場したパズドラクロス。

アバンストラッシュクロスを思い起こさせる勢いです。(ダイの大冒険です。)

アバンストラッシュA(アロー) アバンストラッシュB(ブレイク)
アバンストラッシュX(クロス)

こんな感じなんです。分からない方はまったく分からないかもしれませんが、AがBに追いついてXになるんですよ。

ダイの大冒険において、アバンストラッシュは、王道の必殺技ですよ。かめはめ波みたいなものです。

それが終盤、派生し始めるのです。A(アロー)とB(ブレイク)に。

そして、X(クロス)が生まれます。そう。そこはもう終盤。終わりの始まりです。

果たしてパズドラクロスは終わりの始まりでしょうか。

その答えは、もうすぐ出てくるかもしれません。

もうすぐ夏が終わります。やがて秋が訪れます。

その頃には、飽きも訪れますでしょうか。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-スマホゲー