【歌詞の意味】オーダーメイド/RADWIMPS【考察/解説】

2016/09/13

RADの中でも、特に歌詞が秀逸と言われているオーダーメイドです。
知ってる言葉の組み合わせが、組み合わせ方の違いだけでこんなにも深く多様な意味を持ってくる。
どこかの誰かのためにオーダーメイドされた物語のようです。

この話は、僕の生まれる前から始まります。
そして、生まれるまでの物語です。

また、最高の自己肯定ソングと言っても良いでしょう。

生まれて来なきゃ良かったとか。
なんでこんな私に生まれたんだろうとか。
生まれや遺伝に少しでも恨み妬みを覚えたあなた。

そんなあなたには最高の自己肯定手法です。

人のせいには出来ませんよ。
だって、自分の思い通りに出来ているはずだから。

自分のせいだけど、自己否定は出来ませんよ。
だって、自分でそう望んだはずですから。

この曲は、オーダーメイド。
歌詞の意味もオーダーメイドです。

あなたもきっとハマるはず。
あなたにハマる解釈を選択しましょう。

オーダーメイド

歌詞はこちら

収録アルバム

5thアルバム「アルトコロニーの定理」の10曲目に収録されています。

9thシングルでもあります。

RADWIMPS4までいってたアルバムの後に、少し間を置いて出された曲です。5枚目のアルバム名をRADWIMPS5としなかったのもそれまでのRADWIMPSとは違う、RADWIMPSの転機あるいは進化と言われています。その1曲目にふさわしい名曲ですね。

曲の特徴

歌詞が一つの物語になっています。僕が生まれる前から、僕が生まれるまでの物語です。

スポンサーリンク

歌詞解釈・考察

さて、話は一つの質問から始まります。

記憶の選択

きっと僕は尋ねられたんだろう
生まれる前 どこかの誰かに
「未来と過去 どちらか一つを
見れるようにしてあげるからさ
どっちがいい?」

未来が見えるけど過去が見えない人。思い出に浸る暇もないですね。
歴史を学ぶことも出来ないですね。成長を感じることも出来ないですね。

常にスタートライン。常にゼロ。いつも何もない。
ここはどこ? 私はだあれ? ずっと言ってますね。

知恵を失った人間かも。なるほど。
人類は、未来が見える状態から、過去が見える状態に進化したんですね。

でもね、違う見方もありますよ。

すぐに過去を忘れてしまうあの人はね、昨日のことも忘れてしまう。
一時間前のことすら忘れてしまう。
それはきっとね、過去が見えない代わりにね、未来が見えてるんだよ。

人生の途中から未来も見えるようにしちゃうなんて、欲張りだよね。

強さより優しさ

そして僕は過去を選んだんだろう
強い人より優しい人に
なれるように なれますようにと
『想い出』って何だか分かるように

僕は過去を選びました。どちらを選ぶのかは、あなた次第。あなたの自由。
僕が過去を選んだのは、ただの例です。
選んだ理由は、強い人より優しい人になれるように。想い出が分かるように。
どんな理由で選ぶのかも、あなた次第。あなたの自由。
あなたの理由を付けましょう。後付けだっていいんです。だってもう生まれてしまっているんですもの。いつだって後付けです。

身体の選択

続けて誰かさんは僕に言う
「腕も脚も口も耳も眼も
心臓もおっぱいも鼻の穴も
二つずつつけてあげるからね
いいでしょう?」

うんうん、大体2つあったほうが便利ですからね。1つなくしても、なんとかなるかもしれませんし。
私はそれで良いですよ。おすすめされたら、その気になってしまうタイプですからね。
特に異論はありませんよ。くれるもんならください。あって困ることはそんなにないはずなので。

だけど僕はお願いしたんだよ
「口は一つだけでいいです」と
僕が一人でケンカしないように
一人とだけキスができるように

なんと。そうきましたか。
口が二つあったら、二つの口でケンカしてしまいますからね。
二つの口でキスもできてしまうかも。それで満足してしまうかも。
さらに少子化が進んでしまいますしね。だから口は一つだけでいいですね。
納得です。

口と心でケンカしちゃうじゃん。とかはなしで。
口が一つでも、何人とでもキスできるじゃん。とかはなしで。

口が一つだけでいい理由なんていくらだってあるんですから。

僕が食べ過ぎて太らないように。とか。
僕が飲み過ぎて困らないように。とか。
僕が悪い空気吸いすぎないように。とか。

何でもいいんです。

恋心

忘れたい でも忘れない
こんな想いを なんと呼ぶのかい

忘れたいけど、忘れない。
忘れたくないけど、忘れちゃう。

そんなことばかりです。

心は正直です。

忘れてしまうのは、心が忘れたかったから。
忘れられないのは、心が忘れたくないから。

頭の想いと心の想いでケンカしないでね。仲良くね。

心臓

少し不機嫌な顔のその人は
また仕方なく話しはじめた
「一番大事な心臓はさ
両胸につけてあげるからね
いいでしょう?」

おっぱいは両胸につけてもらいますからね。心臓も両胸につけてもらってかまわないですよ。
さっきもそう言いませんでしたっけ?

またまた僕はお願いしたんだ
「恐れ入りますがこの僕には
右側の心臓はいりません
わがままばかり言ってすいません」

ななんと。そうきましたか。
本当にわがままでございますね。でも自由選択ですからね。なんでもいいんですよ。
どうぞわがままいってやってください。我が身のことなんですから。我がままに。

僕に大切な人ができて
その子抱きしめる時はじめて
二つの鼓動がちゃんと胸の
両側で鳴るのがわかるように

なるほど。でもそれには、僕の大切な人も、右側の心臓がいらないという選択をしておかないと困りますね。
同じ選択をしたもの同士をくっつけましょう。奇跡的にほとんどの人が左側の心臓を選んでいるのがこの世界。
きっとどこかに、右側の心臓を選んでいる世界もあるのでしょう。

孤独の反対

左は僕ので右は君の
左は君ので右は僕の
一人じゃどこか欠けてるように
一人でなど生きてかないように

心臓が足りなかったら、その足りない心臓を求めるでしょう。
一人で生きていけずに、誰かの心臓を求めるでしょう。
心臓は、二つセットで心臓なんでしょう。
完璧な心臓なんて、誰も持ち合わせていないんでしょう。

みんな自分で選択したはずなんですけどね。

親愛

忘れたい でも忘れない
こんな想いをなんと呼ぶのかい

胸が騒がしい でも懐かしい
こんな想いをなんと呼びのかい

親愛なる僕へ。
きっとそれは親心。親の愛ですよ。
生まれて始めて愛を知る時があるでしょう。
でもそれは、本当は生まれる前から感じていたんです。
だから懐かしいのです。

感情の選択

「そう言えば 最後にもう一つだけ
『涙』もオプションでつけようか?
なくても全然支障はないけど
面倒だからってつけない人もいるよ
どうする?」

決して泣かない人。決して泣けない人。涙のオプションをつけ忘れた人。
皆ここで、感情の選択をしたんです。人格の形成を始めたんです。

優しさは強さ

そして僕はお願いしたんだよ
強い人より優しい人に
なれるように なれますようにと
『大切』ってなんだか分かるように

涙をつけることによって優しくなれる。かもしれない。
涙の数だけ強くなれるよ。かもしれない。

「じゃあ ちなみに涙の味だけども
君の好きな味を選んでよ
酸っぱくしたり 塩っぱくしたり
辛くしたり 甘くしたり
どれでも好きなのを選んでよ
どれがいい?」

全部!!

悔しい涙。悲しい涙。怒りの涙。嬉しい涙。切ない涙。寂しい涙。
全部味が違います。
全部の感情が欲しい。感情がないなんて、想像したら涙が出てくる。

涙が出てくることが嬉しい。自分に感情があるって実感出来るから。

誕生

「望み通り全てが
叶えられているでしょう?
だから涙に暮れる
その顔をちゃんと見せてよ
さぁ 誇らしげに見せてよ」

私はちゃんと泣けている。生まれた瞬間に泣くことが出来ました。
完璧です。全て望み通りです。全て私の選択です。
私の選択の結果が私なんです。だから自信しかありません。

「ほんとにありがとうございました
色々とお手数をかけました
最後に一つだけいいですか?

本当に何もかもありがとうございます。
何もかも私の思い通りにしてくださるなんて。
何でそこまで私に良くしてくださるんですか?

どっかでお会いしたことありますか?」

スポンサーリンク

まとめ

最初に語らせていただいたように、この曲は、最高の自己肯定ソングです。

現状(自分の姿・形・感情)を、
全て自分が望んで選んだことと捉え、
全てに自分で理由を付けて肯定していく。

いくらでも応用が利きます。

自分がこんな肯定的な理由で選んだ結果、こうなっているわけですから。
否定しようがありません。自信が持てます。だから、自信を持ってください。

理由は作れます。
解釈は自由です。

私もあなたもオーダーメイドです。
私が生まれた理由もオーダーメイドです。
あなたが生きる意味もオーダーメイドです。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-RADWIMPS
-