私の欠点。私の役割。私の願い。賢くなる薬。その副作用。

2016/07/15

今日も、スマートフォンをポッケに入れて歩くってさ。 それってスマート?
最近の携帯電話はよくわからないことが多い。 よくわからないまま使っていることが多い。見ようによっては、使わされているだけ。いつからか、メール自体が億劫になった。便利で依存してたメールでさえ。メル友とかいう言葉でさえ消えかけている。

メル友がいなくなる。本当に。

眠い。けど、眠れない。でも、起きれない。
そんなときは沸き上がる感情を書き起こす。 そして、書き下す。続けて、書き殴る。

私の欠点。

私はね、知ってるんだよ。コンプレックスを打ち消すために生きてしまってることを。
自分自身の欠点を、認知はしてるけど、認可はしていない。 汚点と捉えている。 捉えようによっては汚点は汚点でも、面白い点。

自分は完璧であるべきという視点が欠点。
自分は完璧であるべきと言う時点で失点。

時の流れなんて、所詮ただの地球の回転。
だけど、もし地球が逆回転したとしても、きっとこの時は戻らない。
動きそのものが時の流れ。 だったら、地球が回るのを止めてくれたら、時は止まるのかな。
でもそんなことはいいや。 人が動けば時は流れる。 地球以上の存在になれる。時の流れに合わせて地球は回ってるだけ。

人類は地球上の存在であったが、今では地球以上の存在となった。

できれば常に同じ気持ちでいたい。
気持ちの安定。
安定した気持ち。安心感。信頼感。喪失感。虚無感。

空白という宇宙。スペース。

気持ちの変化をコントロールし始めた。

コントロール。結婚と役割。

自分の役割を得るために結婚しよう。
自分の役割を終えたら離婚しよう。
そんな自分をコントロールしよう。

他人の期待に応えて生きてきた。
他人の期待があるか生きられた。
他人に期待されなくなったら生きられない。
自分で自分に期待なんかできない。

スポンサーリンク

私の役割。

自分の役割が自分で決められない。

だから他人に決めてもらう。他人に役割を与えてもらう。
そして私は生きる。その役割をこなして生きる。

それが生きるということ。これが私の生きる道。

自分で道は作れないから。誰かが作ってくれた道を進む。

それでいいんでしょう?
それがいいんでしょう?
誰もが先駆者にはなれないんでしょう?
道を作るのは、ごく一部の限られた人間なんでしょう?

私は、ごく一部の限られた人間ではないんだから。

私は…
その他大勢のどうでもいい人間のほうかな。

どうでもいいようなそんなこんなへんな私にも、夢や希望はあるんだよ。

望みが尽きないから、満たされないって?
それなら、望みがなくなれば、満たされるわけ?
何も望まなくなれば、それで満足?それが満足?それでも不満?

自分は他人より優れている。 そう思った段階で、 そう思わない人間よりは少し劣っている。

昨日の明日は今日になるけど、 明日の昨日は今日にはならない。 だからやっぱり今日って大事。
過去の未来に今は訪れるけど、 未来の過去は今には戻らない。 だからやっぱり今って大事。

不可逆だからといって、非科学的なわけでもないし。
時間が光に依存しているなら、 光を失った僕は時間すら失ったことになるのかな?

時間を無駄にすることと、 光を無駄にすることは、 根本的に何かが似ている。
もしも明日が闇ならば、 光を照らしてみよう。

明日が暗いわけないよ。 だって明日は明るい日だもの。

スポンサーリンク

私の願い。

他人が正当化できるような生き方をあなたはしていないかもしれない。
私もあなたの生き方を正当化できる能力はない。
ただ、自分で自分を正当化できるなら、それはまだマシ。
自分で正当化すらできない生き方はやめておいたほうが良いと思うよ。

昨日の今日は昨日だし、 明日の今日は明日でしょ。
だから今日に明日を変える力なんかないじゃん。

いやいや、
昨日から見た今日は明日だし、 明日から見た今日は昨日でしょ。
だから見方によっちゃ今日は明日にもなれるんだよ。

 

賢くなる薬。

私は、他の人よりも○○が劣っている。それが気になって仕方がないんです。
それは、私が負けず嫌いだからでしょう。

劣っているから負けることはあっても、 劣っていることは負けではない。 劣っていても勝てることはある。劣らず嫌いなら話は別だけどね。

世の中に絶対なんて全然ない。

ある時、私はきっと賢くなる薬をもらったんだ。そしてその薬を飲んでみたんだ。副作用があることなんて知らずに。賢くなりすぎて、副作用に気付くことさえ出来なかったよ。

その副作用は、友達がいなくなる。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-