IIJmio(みおふぉん)とU-mobile(ユーモバイル)の料金プラン比較。

2016/07/30

今回は、同じく格安SIMのIIJmio(みおふぉん)の料金プランとU-mobile(ユーモバイル)の料金プランを比較してみます。

IIJmio(みおふぉん)とは?

みおふぉんは、株式会社インターネットイニシアティブが提供している音声通話機能付きSIMです。

音声通話機能が付いていないデータ専用SIMなどは、みおふぉんとは呼んでいないようです。

私は、U-mobile(ユーモバイル)の音声通話機能付きSIM(通話プラスプラン)を利用していますので、この料金を比較していきたいと思います。

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)の料金プラン

みおふぉんの料金プランは、以下の3種類のようです。

ミニマムスタートプラン 3GB:1,600円(税抜)

  • 月額料金:900円(税抜)
  • 音声通話機能付帯料:700円(税抜)
  • SIMカード1枚

ライトスタートプラン 5GB:2,220円(税抜)

  • 月額料金:1,520円(税抜)
  • 音声通話機能付帯料:700円(税抜)
  • SIMカード1枚

ファミリーシェアプラン 10GB:3,260~円(税抜)

  • 月額料金:2,560円(税抜)
  • 音声通話機能付帯料:700円(税抜)/枚
  • SIMカード最大3枚まで

ミニマムスタートプランとライトスタートプランは、U-mobileと似たようなプランで分かりやすいですが、ファミリーシェアプランというのが特殊ですね。10GBのデータ量を家族(3人)で分け合えるようです。

月額料金が3,260~円(税抜)となっていますが、これは音声通話機能を1枚だけ付けた場合は3,260円、3枚付けた場合は、4,660円(税抜)ということになります。

10GBを3人で均等に分け合うと考えると、1人当たり3.3GBプランで1,553円(税抜)くらいになりますね。

スポンサーリンク

U-mobile(ユーモバイル)の料金プランと比較

U-mobileの通話プラスプランと比較してみます。(税抜表示)

料金プラン U-mobile みおふぉん
3GB 1,580円 1,600円
5GB 1,980円 2,220円
LTE使い放題
LTE使い放題2
2,980円
2,730円
ダブルフィックス(~1GBまで)
(~3GBまで)
1,480円
1,780円
ファミリーシェアプラン(10GB)音声1枚
音声3枚
3,260円
4,660円

3GBプラン

U-mobileは1,580円、みおふぉんは1,600円とほぼ同じです。

5GBプラン

U-mobileは1,980円、みおふぉんは2,220円と結構差がありますね。

ダブルフィックスプラン(1~3GB)

これはU-mobile特有のプランですが、1GBまでならは1,480円、1GBを超えると1,780円になります。常に1GBを超えてしまうような方は、3GBプランのほうが良いです。

LTE使い放題プラン/ファミリーシェアプラン(10GB)1枚利用

まず、音声SIM1枚利用で考えますが、U-mobileは2,730円、みおふぉんは3,260円ですので、やはりU-mobile有利ですね。

5GBプラン/ファミリーシェアプラン(10GB)2枚利用

音声SIM2枚利用で考えるとみおふぉんはま3,960円ですので、1人当たり1,980円になりますね。U-mobileの5GBプランと同額になります。みおふぉんを5GBプラン2人で利用するよりは、ファミリーシェアプランで2枚利用するほうがお得です。

3GBプラン/ファミリーシェアプラン(10GB)3枚利用

音声SIM3枚利用で考えるとみおふぉんは4,660円ですので、1人当たり1,553円くらいになります。U-mobileの3GBプランよりも安くなります。容量も3.3GBくらいの計算ですので、こちらもお得です。

U-mobileにはない、みおふぉんのメリット

単純に容量と料金だけ比較してみましたが、U-mobileにはない、みおふぉんのメリットがありそうなので見てみます。

通信容量がクーポン制

例えば、3GBプランであれば、3GB分のバンドルクーポンというのが付与されるようです。そしてこのクーポンを利用するかしないかを選択することができます。クーポンをOFFにすると、最大200kbpsの速度に切り換わります。つまり、通信容量がオーバーした時と同様の激遅状態になるということだと思います。

激遅状態でもかまわないときに、クーポンをOFFにしとくことによって、毎月の通信容量を節約出来るということですね。これはU-mobile(ユーモバイル)にはない機能です。有効に活用することが出来れば、思ったより毎月のデータ通信量をセーブすることが可能かもしれません。

初期費用の比較

  • みおふぉん:3,000(税抜)
  • U-mobile:3,000(税抜)

同じです。

契約解除料の比較

みおふぉん:1,000円~12,000円

契約開始月は12,000円、その後1ヶ月経過毎に1,000円ずつ減っていって、12ヶ月経過で0円となるようです。

U-mobile:3,000円~9,500円

LTE使い放題2プランは、契約開始~6ヶ月までは9,500円、その後~12ヶ月までは3,500円です。

その他の通話プラスプランは、契約開始~6ヶ月まで6,000円です。

追加チャージ料金の比較

以下の通りですが、どちらにせよ追加チャージはしないほうがお得かと思います。

みおふぉんの10GBでも足りないようであれば、U-mobileの使い放題プランのほうが良いでしょう。

みおふぉん

  • 追加クーポン100MB:200円(税抜)
  • クーポンカード500MB:1,500円(税抜)
  • クーポンカード2GB:3,000円(税抜)

U-mobile

  • 追加チャージ100MB:300円(税抜)
  • 追加チャージ500MB:500円(税抜)
  • 追加チャージ1GB:800円(税抜)

雑感

以上、U-mobile(ユーモバイル)とIIJmio(みおふぉん)の音声通話機能付きプランを比較してみましたが、単純な料金比較では、ユーモバイルのほうが全体的にお得ですね。みおふぉんをお得に利用するには、ファミリープランを最大限活用する必要があります。

これはなんだか、U-NEXT(ユーネクスト)のビデオ見放題サービスの料金プランを思い出しました。U-NEXTは、その料金体系的にHulu(フールー)などと比較すると、家族4人で使い倒したほうが絶対的にお得です。

U-mobile(ユーモバイル)も、家族セット割り的なのを導入しても良さそうだなと思いました。さらに言えば、U-NEXT(ユーネクスト)とU-mobile(ユーモバイル)の家族パッケージなんてのもアリかもしれないですね。

まとめ

U-mobile(ユーモバイル)と比較した場合に、IIJmio(みおふぉん)を利用したほうがお得と思える条件は以下の通りです。

クーポンOFFを最大限に利用

通信速度が必要ない時にクーポンOFFを最大限に利用することによって、毎月の通信容量をセーブすることが出来ます。そのような使い方が有効に出来る方は、毎月の通信容量が3GBの範囲内におさえることが可能になるかもしれません。ただ、そもそも3GBなんて超えないという方にはあまり有効ではありません。1GBすら超えないという方はU-mobileのダブルフィックスプランのほうがオススメです。

ファミリーシェアプランを最大限に利用

やはり、特徴的なファミリーシェアプランというのを有効活用するに尽きるでしょう。家族でシェア出来るというのも大きいです。あまり通信容量を使わない家族がいれば、その分利用可能容量も大きくなりますしね。ここらへんは、それぞれご自身の特徴を捉えた上で検討すべき部分かと思います。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-格安SIM