にきびにはパントテン酸が効きますけど、カカオポリフェノールはもっと効果的かもしれないです。

最近、私は"チョコレート効果"にハマっております。"美味しいから"ではありません。"効果を感じる"からです。

チョコレート効果とは

まず、「チョコレート効果」とは、明治のチョコレートの商品名です。

巷では、チョコレートの中でも、カカオ分が多いことを謳った「高カカオチョコレート」が各社から発売されています。その種類も様々あり、どんどん売り上げが伸びているようです。

代表的な商品は、

  • 明治 チョコレート効果
  • ロッテ カカオの恵み
  • 森永製菓 カレ・ド・ショコラ

などですね。

中でも私が最近摂取しているのは、明治のチョコレート効果(cacao 95%)です。

※"食べている"という表現ではなく、"摂取している"という表現が自然と出てきたのは、苦すぎて薬とかサプリメントのようなものと感じているからでしょう。きっと。心の叫びです。

スポンサーリンク

カカオポリフェノールとは

チョコレートの材料、カカオ豆には、カカオポリフェノールがたっぷり含まれています。実はこのポリフェノール、自然食品から摂取することが意外に難しいそうです。ですので、ポリフェノールを直接摂取可能なカカオ豆を材料とするチョコレートが注目されているんですね。

動脈硬化予防

カカオポリフェノールは強い抗酸化力で、コレステロールの酸化を抑制するそうです。

抗ストレス作用

カカオポリフェノールは、ストレスによるホルモンの増加が抑制されるそうです。

美肌効果・アレルギーの改善

カカオポリフェノールは、肌老化やアレルギー発症の原因のひとつである「活性酸素」が引き起こすトラブルを防ぐそうです。

脳の活性化

カカオポリフェノールは、脳の栄養といわれる「BDNF」に働きかけ、認知機能を高められる可能性があるそうです。

スポンサーリンク

チョコレート効果の種類

高カカオチョコレートはいろんな種類がありますが、その中でもチョコレート効果をご紹介します。チョコレート効果の中でもいくつか種類があります。それぞれ苦味とポリフェノール含有量が異なります。

チョコレート効果カカオ72% BOX

1粒でポリフェノール127mg

苦味:★★★☆☆

カカオ分72%の本格ビターチョコレートです。カカオの華やかな香りとコク、そして上質な苦みが特徴です。

甘くはないかなって程度です。まさに上質な苦味。言い換えれば、普通に苦いです。

チョコレート効果カカオ86% BOX

1粒でポリフェノール136mg

苦味:★★★★☆

カカオ分86%の本格ビターチョコレートです。カカオの力強い香りとコク、上質な苦み、ほのかな甘さが特徴です。

これはなかなか苦い。ほのかな甘さってほど甘さを感じられなかったのは、私のせいかしら。

チョコレート効果カカオ95% BOX

1粒でポリフェノール142mg

苦味:★★★★★

美と健康を考えたカカオ分95%の本格ビターチョコレートで、日々の「チョコ習慣」をお愉しみください。

これは確実に苦いですね。苦さしかない。甘いものと一緒に摂取したい感じです。

私は、チョコレート効果95%を摂取しています。

いろいろと調べてみたところ、見るからににきびに効果がありそう。美肌効果も期待出来る。

ということで、試してみているところです。

95%を試しているのですが、とにかく苦い!!

苦すぎて、甘いものと一緒に食べてしまったり。それって、72%を食べてるのとあまり変わらないのでは?とか思ったり思わなかったり。

兎にも角にも、肌の調子は良いです。パントテン酸を始めて過剰摂取した時並みの実感です。実感出来るほど効果が現れるってなかなかないのです。これは本当に効果アリかもしれません。

良薬、口に苦し!!

パントテン酸過剰摂取よりお安く仕上がるかもしれませんので、是非是非お試しください。そして感想をお聞かせください。

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-美容・健康