ドコモを解約して格安SIM(ユーモバイル)に乗り換えて携帯料金がどれくらい変わったか計算。

2016/07/30

docomo(ドコモ)を解約して、格安SIM(U-mobile)に乗り換えて、もうすぐ1年が経とうとしています。

docomo(ドコモ)の月額利用料金は高いという話。

さて、docomo(ドコモ)SoftBank(ソフトバンク)auの月額利用料金は高いなどと言われますが、私は格安SIM(U-mobile)に乗り換えることによって果たしていくらくらいお安くなったのでしょう。具体的に計算してみようと思います。

docomo(ドコモ)の月額利用料金

私がdocomoを契約していた頃の月額利用料金をざっと確認してみます。(すべて税抜き表示とさせていただきます。)

  • 基本使用料:743円
  • 通話料:0円~100円(ほとんど利用していなかったので。)
  • パケット定額料等:4,700円(Xiパケ・ホーダイ ライト定額)

合計で、5,500円です。

U-mobile(ユーモバイル)の月額利用料金

さて、私は、格安SIMと呼ばれる中のひとつ、U-mobile(ユーモバイル)を契約しています。

この月額料金は以下の通りです。(すべて税抜き表示とさせていただきます。)

  • 基本使用料:1,580円(U-mobile通話プラス3GB)
  • 通話料:0円~100円(ほとんど利用しないので。)

合計で、1,600円です。

やはり、格安SIM(U-mobile)はお安いですね。

月額利用料金の差額は税抜で3,900円となりました。税込にすると、毎月4,200円の差額です。

単純に×12してみますと、年間で約50,000円(税込)くらいお得になるという計算です。

スポンサーリンク

解約金と初期費用も考えておきます。

さて、docomoからU-mobileに乗り換えるということは、docomoを解約して、U-mobileを契約することになります。(当たり前の話ですが。)

docomoを解約する際には解約金がかかり、U-mobileを契約するには初期費用がかかります。単純に月額利用料金だけを比較するだけでなく、この解約金初期費用も考えておく必要があります。

docomo(ドコモ)の解約金

ドコモの解約金は、9,500円です。

ただし、ドコモを10年以上継続している場合の解約金は、3,000円のようです。

docomo(ドコモ)の2年縛り

ドコモには、2年に1度、1ヶ月間だけ解約金9,500円0(ゼロ)円になる月があります。

ただし、ドコモを10年以上継続している場合は、その時期が1年に1度、1ヶ月間だけ、になるようです。

docomo(ドコモ)のMNP転出手数料

ドコモから他社にMNPする場合は、MNP転出手数料というのがかかります。

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、同じ携帯電話番号のまま、他社に移行することです。

ドコモのMNP転出手数料2,000円(税抜)です。

U-mobile(ユーモバイル)の初期費用

ユーモバイルを契約する場合は、初期費用として、登録事務手数料がかかります。

ユーモバイルの登録事務手数料3,000円(税抜)です。

スポンサーリンク

まとめ

私は、ドコモの解約金がゼロ円の月にドコモを解約しました。

したがって、私がドコモからユーモバイルに乗り換える際にかかった費用は以下の通りです。

  • ドコモのMNP転出手数料:2,000円
  • ユーモバイルの登録事務手数料:3,000円

合計で、5,000円です。税込ですと、5,400円です。

月額利用料金の差は、毎月4,200円(税込)の計算でしたので、初期費用はひと月で大体取り返せますね。

その他格安SIMご紹介。

私はU-NEXT(ユーネクスト)を利用しているので、U-mobile(ユーモバイル)にしましたが、格安SIMは他にもいろいろあります。どれも安くてお得です。

通信速度の制限などについては、各社各様だと思いますので、ご注意ください。

  • IIJmio(みおふぉん)
  • mineo(マイネオ)
  • ぷららモバイルLTE
  • OCNモバイルONE
  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル

などなど。

 

記事下アドセンス

スポンサーリンク

-格安SIM